ghkit

Google Home、Amazon Echo、
LINE Clova対応!

GHKit Plus

スマートスピーカー & Bluetoothスピーカーを
さらに便利に、もっと楽しくするキットです。

外部からのイベントに応じたプッシュ通知で
あらかじめ設定した好みのメッセージを、
タイミングよく、音声で伝えます!

GHKitの特長

IFTTTmyThings と連携して、
「〇〇した時」に、
あらかじめ設定した「メッセージ」を、
「スマートスピーカー」や
「Bluetoothスピーカー」が
「音声」で伝えます。

Gmail・Twitter

Gmail受信時やTwitterが投稿された時、
メールの件名やツイートされた内容を
Google Homeで再生できます。
IFTTTmyThings連携の例 )

天気・防災・位置情報

雨が降りそうな時や警報発令時、
さらには家族がもうすぐ帰ってくる時、
Amazon Echoがお知らせします。
myThings連携の例 )

時報・リマインダー

毎日指定した同じ時間や、
カレンダーに登録した予定の開始前に、
時報やリマインダーを鳴らします。
IFTTT連携の例 )

タップでメッセージ

myThingsアプリのボタン機能で、
定型メッセージを、タップ一発で
家庭やオフィスの
Bluetoothスピーカーで再生できます。
myThings連携の例 )

Mesh・IoTデバイス

SonyのMeshタグや、
様々なIoTデバイスを使えば
もっと便利に、もっと楽しく使えます。
IFTTT連携の例 )

アイデア次第!

IFTTTmyThingsのトリガーイベントを
全て利用することができます。
どのように利用するかはアイデア次第!
便利な使い方を発見してください。

ghkit

GHKitの構成と
注意事項

GHKitの構成は次の通りです。

  • Raspberry PI 3B
    GHKitがインストールされたSDカードが挿入されています。
    純正のRaspberry PIですので、SDカードを入れ替えると別の用途にも利用できます。
  • スマホアプリ
    GHKit設定用のスマホアプリです。
    スピーカーとの接続やRaspberry PIのWifi設定などが行えます。
    GHKit GHKit

ご購入前の注意事項は次の通りです。

スピーカーやLANケーブルは付属していません。

  • スマートスピーカー または
    Bluetoothスピーカー を用意

    あらかじめスピーカーをセットアップし、利用できる状態にしておいてください。
  • LANケーブルと有線LAN環境を用意
    GHKitの初期設定では有線LAN環境にLANケーブルで接続する必要があります。
  • スマホを用意
    GHKit設定用のスマホアプリをインストールしてください。
  • IFTTT・myThings連携の設定
    各サービスとの連携は、ご購入者ご自身で設定してください。
    IFTTT連携手順はこちら
    myThings連携手順はこちら

GHKitを購入

まとめ買いや請求書払いをご希望の方は、
こちら(Googleフォーム)より
お問い合わせください。
開発・販売元は「てとてとて合同会社
クレジットカード明細の表示名は
「TETOTETOTE」です。

最小構成

SDカードのみ

Raspberry PIは付属していません

10,000円(税抜)

10,800円(税込)

  • 別途、以下が必要です。
  • Raspberry PI 3B
  • スマートスピーカー または
    Bluetoothスピーカー
  • LANケーブル(有線LAN環境)
  • スマホアプリ(無料)

標準構成

Raspberry PI

(SDカードセット)

18,000円(税抜)

19,440円(税込)

  • 別途、以下が必要です。
  • スマートスピーカー または
    Bluetoothスピーカー
  • LANケーブル(有線LAN環境)
  • スマホアプリ(無料)
  •  

安全な決済のためPaypalを利用しています。
アカウントをお持ちでない方は、
購入画面内の「アカウントを開設する」
をご選択ください。

最小構成の場合、
Raspberry PI 3B+でも利用可能です。
Raspberry PI Zeroでは
利用できませんのでご注意ください。

セットアップ &
使い方

事前に、別途メールで送付している
「GHKit ID」「IFTTT連携情報」
「myThings連携情報」を
ご準備の上、設定を開始してください。

  1. スピーカーをセットアップ
    あらかじめスマートスピーカーまたはBluetoothスピーカーをセットアップし、利用できる状態にしておいてください。
  2. スマホアプリをインストール
    インストール後、別途メールで送付している「GHKit ID」を入力してください。

    デフォルトは「Google Home」を自動検索して利用するモードになっています。
    Google Home以外のスピーカーを利用する際は、スマホアプリのメニュー「スピーカーの指定」より、「Echo/Bluetooth」モードに切り替えてください。

    GHKit GHKit
  3. Raspberry PI を
    有線LANネットワークに接続

    Wifiルーター背面のLANポートへの接続がおすすめです。
  4. Raspberry PIを起動
    ・Google Homeの場合
    Google Homeを自動で探し接続します。
    1分ほど待ちGoogle Homeから「GHKitです」と再生されると設定完了です。
    Wifiルーターがルーターモードの場合、同一ネットワーク上にGoogle Homeが無いため接続できません。
    下記手順8を参考に、GHKitのWifi設定を行なってください。
    ・Amazon Echo、LINE Clova、Bluetoothスピーカーの場合
    Bluetoothによるペアリングを行います。
    最初に、スピーカーをペアリングモードに設定します(参考手順)。
    また、事前にペアリングされているデバイスがあれば切断ならびに削除を行なってください。

    その後、スマホアプリのメニュー「スピーカーの指定」より、デバイス名を送信します。
    「echo」「clova」など、デバイス名の一部でも接続可能です。
    30秒から1分ほど待ち、ペアリングされれば設定完了です。
    複数回試行してもペアリングできない場合は、下記手順9を参考に、デスクトップ画面からの設定をご検討ください。
  5. スマホアプリからメッセージ送信
    スマホアプリから任意のメッセージを送信します。
    送信した内容をスピーカーが喋ると成功です。
    音声を録音して送信することもできます。
  6. IFTTTとの連携
    こちらの手順を参考に、IFTTTとの連携を自由に設定してください!
  7. myThingsとの連携
    こちらの手順を参考に、myThingsとの連携を自由に設定してください!

  8. 【オプション】GHKitのWifi設定
    スマホアプリのメニュー「Raspberry PIの設定」より、GHKitのWifi設定が行えます。
    スピーカーが接続済みの場合、「接続しました」と喋ると設定完了です。
    未接続の場合、設定送信時にGHKitの黄色のLEDライトが一定間隔で点滅、正常に設定された際に常時点灯します。
    設定完了後、GHKitを終了し、LANケーブルを抜き、再度起動してください。
    【重要】WEPならびに5GHz帯に対応していません
    セキュリティ上の理由により、暗号化方式「WEP」はご利用いただけません。
    また、Raspberry PI 3Bのハードウェア上の制約により、5GHz帯(802.11aなど)に対応していません。
  9. 【オプション】デスクトップ画面からの設定
    デスクトップ画面よりスピーカーとのペアリングやGHKitのWifi設定が行えます。
    設定には、別途、キーボート(USB)、マウス(USB)、モニター(HDMI)が必要です。
    メールで送付しているログイン用のIDとパスワードでログインし、右上メニューより設定してください。
    ペアリング設定後、再起動してください。
    その際、画面上で未接続状態となっている場合でも、起動時に自動で接続できます。

Q & A

  • Q. スピーカーをペアリングモードにする方法を教えてください
    スピーカーごとに設定方法が異なるので、説明書やメーカーホームページよりご確認ください。
    ・Amazon Echoの場合
    Alexaアプリより、左ナビゲーションパネルを開き、設定を選択します。
    該当するAmazon Echoを選択し、「Bluetoothデバイス」「新しいデバイスをペアリング」を順にタップします。
    すでにペアリングされているデバイスがあれば、削除してください。
    ・LINE Clovaの場合
    「クローバー、Bluetoothペアリング開始」と話しかけると、ペアリングモードになります。
  • Q. どのようなスピーカーでも利用できますか?
    GHKitは、Google Chromecastに対応したスピーカー、ならびにBluetoothで接続できるスピーカーで利用できます。
    Google Home miniやAmazon Echo dotなどでも利用できます。
    またAux接続でもご利用いただけます(「Echo/Bluetooth」モード、ペアリング無しの場合)。
  • Q. 1台のGHKitで複数のスピーカーと接続できますか?
    1台のGHKitは、1台のスピーカーとしか接続できません。
    「Google Home」モードの場合、GHKitはネットワーク上で最初の発見したGoogle Homeで音声を再生します。
    また、スマホアプリよりIPアドレスを指定することで、特定のGoogle Homeで音声を再生することも可能です。
    「Echo/Bluetooth」モードの場合、ペアリングしたスピーカーで音声を再生します。
    同時にペアリングできるスピーカーは1台のみです。
  • Q. 音が飛んだり、ノイズが入ります
    Bluetoothで接続するスピーカーの場合、ハードウェアの性能等に起因して正常に音声再生できない場合があります。
    その際は、GHKitの近くにスピーカーを置いて改善が見られないかご確認ください。
  • Q. セットアップができません
    サポートいたしますのでお気軽にお問い合わせください。
    ハードウェアの制約やネットワーク環境等に起因して、スピーカーとGHKit間の接続が行えない場合は、商品の返送をもってご購入代金を返金します。