ghkit

GHKit

「Google Home」をさらに楽しく、
もっと便利にするキットです。

外部からのイベントに応じたプッシュ通知で
タイミングよく、好きなメッセージを
Google Homeに喋らせることができます!

GHKitの特長

myThingsIFTTT と連携して、
「〇〇した時」に設定した「メッセージ」を
Google Homeに喋らせることができます。

Gmail・Twitter

Gmail受信時やTwitterが投稿された時、
メールの件名やツイートされた内容を
Google Homeが喋ります。
myThingsIFTTT連携の例 )

天気・防災・位置情報

雨が降りそうな時や警報発令時、
さらには家族がもうすぐ帰ってくる時、
Google Homeがお知らせします。
myThings連携の例 )

時報・リマインダー

毎日指定した同じ時間や、
カレンダーに登録した予定の開始前に、
時報やリマインダーを鳴らします。
IFTTT連携の例 )

タップでメッセージ

myThingsアプリのボタン機能で、
タップ一発で定型メッセージを
Google Homeに送れます。
myThings連携の例 )

Mesh・IoTデバイス

SonyのMeshタグや、
様々なIoTデバイスを使えば
もっと便利に、もっと楽しく使えます。
IFTTT連携の例 )

アイデア次第!

myThingsIFTTTのトリガーイベントを
全て利用することができます。
どのように利用するかはアイデア次第!
便利な使い方を発見してください。

ghkit

GHKitの構成と
注意事項

GHKitの構成は次の通りです。

  • Raspberry PI 3B
    GHKitがインストールされたSDカードが挿入されています。
    純正のRaspberry PIですので、SDカードを入れ替えると別の用途にも利用できます。
  • スマホアプリ
    GHKit設定用のスマホアプリです。
    初期設定やRaspberry PIのWifi設定などが行えます。
    GHKit GHKit

ご購入前の注意事項は次の通りです。

  • Google Homeを用意
    (付属していません)

    あらかじめGoogle Homeをセットアップし、利用できる状態にしておいてください。
  • LANケーブルと有線LAN環境を用意
    (付属していません)

    GHKitの初期設定では有線LAN環境にLANケーブルで接続する必要があります。
    Wifiルーターがブリッジモードで稼働している場合、有線LANに接続するだけで利用できます。
    Wifiルーターがルーターモードで稼働している場合、スマホアプリよりWifi設定を行う必要があります。
  • スマホを用意
    GHKit設定用のスマホアプリをインストールしてください。
  • myThings・IFTTT連携の設定
    各サービスとの連携は、ご購入者ご自身で設定してください。
    myThings連携手順はこちら
    IFTTT連携手順はこちら

GHKitを購入

まとめ買いや請求書払いをご希望の方は、
こちら(Googleフォーム)より
お問い合わせください。
開発・販売元は「てとてとて合同会社」
クレジットカード明細の表示名は
「TETOTETOTE」です。

最小構成

SDカードのみ

Raspberry PIは付属していません

10,000円(税抜)

10,800円(税込)

  • 別途、以下が必要です。
  • Raspberry PI 3B
  • Google Home
  • LANケーブル(有線LAN環境)
  • スマホアプリ(無料)

標準構成

Raspberry PI

(SDカードセット)

18,000円(税抜)

19,440円(税込)

  • 別途、以下が必要です。
  • Google Home
  • LANケーブル(有線LAN環境)
  • スマホアプリ(無料)
  •  

安全な決済のためPaypalを利用しています。
アカウントをお持ちでない方は、
購入画面内の「アカウントを開設する」
をご選択ください。

セットアップ &
使い方

事前に、別途メールで送付している
「GHKit ID」「myThings連携情報」
「IFTTT連携情報」を
ご準備の上、設定を開始してください。

  1. Google Homeをセットアップ
    あらかじめGoogle Homeをセットアップし、利用できる状態にしておいてください。
  2. スマホアプリをインストール
    GHKit設定用のAndroidアプリはこちら。
    GHKit設定用のiPhoneアプリはこちら。
    インストール後、別途メールで送付している「GHKit ID」を入力してください。
  3. Raspberry PI を
    有線LANネットワークに接続

    Wifiルーター背面のLANポートへの接続がおすすめです。
  4. Raspberry PIを起動
    有線LANとWifiが同一ネットワークの場合、1分ほど待ちGoogle Homeが「GHKitです」と喋ると設定完了です。
    有線LANとWifiが別ネットワークの場合や、LANケーブルを取り外したい場合は下記手順5を実施してください。
  5. Raspberry PIのWifi設定
    (必要な方のみ)

    Wifiルーターがルーターモードの場合など、有線LANとWifiが別ネットワークの場合、Raspberry PIのWifi設定を行う必要があります。
    スマホアプリのメニューまたはタブより「Raspberry PIのWifi設定」を選択し、指示に従って設定してください。
    Raspberry PIを再起動して1分ほど待ち、Google Homeが「GHKitです」と喋ると設定完了です。
    設定完了後、LANケーブルを取り外すことができます(要再起動)。
  6. スマホアプリからメッセージ送信
    スマホアプリから任意のメッセージを送信します。
    送信した内容をGoogle Homeが喋ると成功です。
    音声を録音して送信することもできます。
  7. myThingsとの連携
    こちらの手順を参考に、myThingsとの連携を自由に設定してください!
  8. IFTTTとの連携
    こちらの手順を参考に、IFTTTとの連携を自由に設定してください!
  9. 「自ら喋る」実験的機能(オプション)
    こちらの手順を参考に、「自ら喋る」実験的機能をご利用ください。
    (ご利用には、別途アンプ付きPCスピーカーが必要となります)

Q & A

  • Q. Google Home miniでも利用できますか?
    Google Home miniでも、Google Homeと同じように利用できます。
  • Q. Google Homeが複数ある場合、
    どうなりますか?

    デフォルトの設定では、GHKitはネットワーク上で最初の発見したGoogle Homeで音声を再生します。
    また、スマホアプリよりGoogle HomeのIPアドレスを指定することで、特定のGoogle Homeで音声を再生することも可能です。 Google HomeのIPアドレスは、GoogleのHomeアプリより確認することができます。
  • Q. 音楽を聞きながら使用できますか?
    Google Homeで音楽等を再生中に、GHKitから音声再生リクエストがあった場合、再生中の音楽を「終了」して音声を再生します。
    再生中の音楽を終了させたくない場合は、スマホアプリよりGHKitを一時停止してください。
  • Q. セットアップができません
    サポートいたしますのでお気軽にお問い合わせください。
    ネットワーク環境等に起因してGoogle Homeとの接続等が行えない場合は、商品の返送をもってご購入代金を返金します。
  • Q. サービスはいつまで利用できますか?
    できるだけ長くサービス提供したいと考えていますが、販売終了の際にはその1年後にサービス提供も終了します。
    また、AmazonやGoogleの各種クラウドサービスを利用している関係上、その仕様等が予期せず変更された際には、サービス提供自体ができなくなる可能性があります。